fc2ブログ
ランサーズ
メールお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
コメントありがとうございます。
トラックバック頂きました。
あけがらすブログ 記事検索の窓
こんな仕事できます。
CDラック
FoxMeter
Firefox3 Meter firefox愛好会
TopHatenar
ブログが作りたい!
ブログつくりたい
目次を付けました。
カテゴリー
こんな記事書きました。
地域別のアクセス状況

ジオターゲティング
タグで探せる、過去の記事!

ロンバケ ナイアガラ 大瀧詠一 男鹿 はまはげ 秋田 災害 防災 秋田市 献血 firefox 焼きそば ゴスペル ラーブロ ブログ ラーメン 近江商人 外貨 GDP 仕事 ランサーズ 工房 横手市 増田 ギフト ことログ 五城目 雑貨 日本酒 南通 パン きゃろっと 鹿角 フォント フリーソフト さにさた 新政 酒蔵 あけがらす 明烏 セリオン RSS Thunderbird ACB ブラウザ 朝市 神岡 大仙市 直売所 野菜 クロトサカ 朝日放送 ブログパーツ 鉄板焼 金足 中華 追分 お好み焼 酒屋 八郎潟 エフエム 通町 保戸野 眼鏡 ラジオ テレビ 建築 設計 潟上市 天王 火狐 Sleipnir Safari Opera 寝具 布団 由利本荘市 丸型ポスト 角館 料理 仙北市 土崎 仙北 武家屋敷 ババヘラ 山本 能代 美郷町  なまはげ 温泉 漬物 料亭 懐石 工務店 美郷 不動産 音楽 和酒 コーヒー 珈琲 ハーブ アロマ 香草 建設 桂文楽 甘納豆 黒門町 

シムエントリ
秋田の情報ブログパーツ。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

情報ブログリスト
情報ブログ
BlogPeopleにもお願いします。

明烏ブログを登録して下さい

ブロとも申請待ってます。

この人とブロともになる

HeartRails Badge
RSSフィード

「街ログ」オープン

動画とリンクで地図を飛び回る 「街ログ」オープンがスタートしました。視覚的・直感的な操作で観光スポットなどを地図上から動画と写真で地域情報を閲覧できるのが特徴のようです。[ITmedia]newsより。
まだ秋田の情報は少ないのですが、リンクもできますのでブログとの連動が期待できそうです。観光地を紹介している山本さんのブログにも新たな展開があるのかもしれません。
スポンサーサイト



コメント

 早速「街ログ」見に行ってきました。相当期待できるサービスになりそうですね。うちのブログに取り入れるかどうか悩みましたが、とりあえずは様子見かな?(もうちょっと登録が増えていく様子を見ながら「街ログ」投稿の雰囲気を見てみたいと思います)

まだ早いかも。

街ログの情報を知ってから見にいきましたが、秋田の情報は少ないですね。

いつも秋田からのネット情報は少ないのですが・・・

 少ないですよねえ、秋田の情報。
 まあ、街ログの場合は首都圏とか、大き目の施設がメインになるのかも・・・って考えがよぎって躊躇してるところですが。
 その考えが狭いのかなあ・・・

いつもの事です。

ネットにおける秋田の状況を考えると、いつも悲観的になります。ネットだけじゃないとの声もありますが・・・

昨日も知り合いのブログで秋田市主催のイベントを紹介していました。そのイベントは秋田で頑張っている人達を応援するイベント(詳細は書きません)なのですが公式ページが無いと嘆いていました。やはり秋田の性質なのでしょうね。

 公式ページがない(ブログを含めて)っていうのは、俺も感じてます。せっかくいい場所をレポートしても公式HPがないとちょっと情報としては物足りないですからねえ。
 ブログでもHP風にできたりも可能なんで、もうちょっとお店の方や管理者(公園とか)も一苦労してくれると利用者にとってもうれしいし、客も来るとおもうんですけど。

発想の柔軟さが必要でしょうね。

秋田では、まだブログを情報発信のツールとして使う発想が無いのでしょうね。ブログは検索サイトに引っかかる効果もあるようですから、専門知識が無くてもコストが掛からないので簡単に発信できるはずなのですが。

 こんなに低コストで情報発信できるツールはないと思うんですけど。まあ、いまだにインターネットで情報発信=HPっていう考え方の人も多いですし。
 あと、利用者がインターネットで情報を入手するという概念がないひとが多いですね。利用者は月並みな情報を入手するのは当然で、それ以上のものを求めていると思うんだけど。

極論ですが・・・

インターネットで情報発信=HPと考えは多いですね、低コストで簡単ですがブログを使う発想はほとんど無いでしょう。

確かに秋田ではインターネットで情報を入手するというのは少ないですね。情報発信する側の責任なのかわかりませんが、インターネットによる情報が少ないと諦めている場合もありそうです。

 まあ、各団体もいろいろHP作ったりしてるようですけど、情報が古すぎたり、素っ気なさ過ぎたりで、せっかく見つけても当てにならないものがおおかったり、全く見つからなかったりとか、相当数ありますからねえ。
 せっかくコストも手間も少ない広告にもなる技術が横にあるのに・・・

ネットアレルギーかも?

もちろんホームペ-ジは必要なのかもしれませんが、まずは「伝える」ことでしょう。団体、企業、個人と問わず「伝える」ことで満足している場合もありますから、次のステップは情報を更新する考えをもつことでしょうね。

秋田はネットに無関心な人も多いのも事実と思っています、ホームページがあれば良い時代は終わっているはずなのです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する